胸を大きくするためにはマッサージを

胸を大きくするためにはマッサージを行うことが一番です。胸を大きくするためのマッサージのやり方ですが、まず胸を鎖骨の中心にむかって揺らす方法です。左のおっぱいの場合は、右手で持ち上げます。そして、鎖骨の中心に向かって、斜め上に弾ませるように揺らすのです。1秒間に、2回から3回のペースで揺らします。これを20回から30回繰り返すのです。右のおっぱいも同様に行います。また、上下に向かって胸を揺らすマッサージ方法もあります。このやり方は、両手で脇からおっぱいを中央に寄せるイメージで持ち上げていきます。そして、上に向かって揺らすのです。1秒間に、2回から3回のペースで揺らします。これを20回から30回繰り返します。そのほかにも、胸を大きくするマッサージがあります。やり方ですが、脇の下から乳房の上へとデコルテの部分をマッサージするのです。小さな円を描くように外から内へとくるくる行います。そしてゆっくりとさするのです。これを3回繰り返します。さらに、アンダーバストにそれぞれの手を添えます。そして手のひらで包むようにゆっくりとバストを下から上へ持ち上げます。これを3回繰り返します。また、サイドから寄せ集める方法もあります。まず、手をクロスするイメージで脇の下に反対の手をいれます。そして、背中や脇の肉をバストに寄せ集めるようにマッサージを行うのです。真横ではなく、斜め上にゆっくり寄せていくイメージで行い、合計3回行います。このようなマッサージを行うことで胸を大きくすることができます。